危険なバス停とは、ここだ!

ここ最近「危険なバス停」という言葉を耳にしますが、僕にとって「危険なバス停」とはJR東日本南武線武蔵新城駅の前の新城駅前のバス停です。ここは、駅のロータリーと南武線の線路沿いにバス停があるのですが、問題なのはロータリーの方のバス停で、バスによっては道路から発車するものがあります。そのため、歩道から道路に停車しているバスに向かうという場面をよく見かけます。自分としても、どうにかしてほしいなと感じました。事業者によっては、危険だと思われるバス停を撤去するという事が行われていますが、出来れば新城駅前のロータリーから発着するバスもどうにかしてほしいもんです。また、ほとんどのバスがバリアフリー化されているため、車いすのお客さんが乗車した時はどうするんだと言いたくなります。よく、危険と感じられるバス停を撤去する例がありますが、新城駅前のロータリーは起終点であるため、撤去が出来ません。今後も僕は、武蔵新城に行く事があるかも知れないので、武蔵新城の様子を見守っていきます。

それと、昨日このブログにおいて5人組の女性声優のユニットであるi☆Risのリーダーである「さきさま」こと山北早紀さんのグラビアが掲載された雑誌「週刊SPA!」を買うと書きましたが、結局買いませんでした。というのも、雑誌「声優グランプリ」の増刊号のTOKYO MXtvkなどで放送されているアニメである「ぐんまちゃん」の出演者の皆さんによるインタビューに目が行ってしまった僕は、それを買う事を決意します。さきさまと週刊SPA!の皆さんには本当に申し訳ないのですが、週刊SPA!は同じくi☆Risのメンバーである芹澤優ちゃんのグラビアがあったら買います。なお、「声優グランプリ」の増刊号をまだ買っていない人はとにかく買ってみる事をお勧めします。読み応えのある記事ばかりです。表紙は「マクロスΔ」の出演者の皆さんで組んだユニットであるワルキューレの皆さんで、これ以外にも指出毬亜ちゃんや上坂すみれちゃん、TOKYO MX・BSフジなどで放送されているアニメである「白い砂のアクアトープ」の出演者の皆さんのインタビューが掲載されています。僕も昨日ぱらぱらと読みました。僕としては、声優グランプリi☆Risのインタビューが掲載されてくれるといいのですが…。