「平家物語」について一言。

昨日、出勤途中に立ち寄った横浜駅西口のTSUTAYAで雑誌「日経エンタテインメント!!」を立ち読みしたのですが、今フジテレビで放送されているアニメである「平家物語」(毎週水曜深夜0時55分から、「+Ultra」枠。)が人気だと知りました。しかし、本当に人気であるのならばフジテレビの番組で話題になっています。僕が見ているフジテレビの「TOKIOカケル」(毎週水曜夜11時から)では、それが話題になった事すらありません。また、このアニメは声優の「あおちゃん」こと悠木碧さんが出演していますが、あおちゃんがフジテレビの番組に出たのを聞いた事がありません。フジテレビは、今後木曜日の深夜のアニメ枠、「ノイタミナ」で上坂すみれちゃんが出演する「うる星やつら」が放送される予定がありますが、すみれちゃんが「TOKIOカケル」に出演するのか不安になってきました。地域によって放送時間が違うアニメは出演者をフジテレビの番組に出さないという事なのでしょうか。フジテレビは、そういったリスクを恐れているに違いないです。「うちの地域では見られない」という苦情が来るのを恐れてすみれちゃんを出さないという考えは間違っています。出して話題作りをする、それがテレビというものではないのでしょうか。僕は、子供の頃に見た事のある「うる星やつら」が今の技術でどんな出来栄えとなるのか、とにかく見てみます。そして、すみれちゃんが演じているラムちゃんの活躍を見てみたいです。そして、フジテレビの番組に出てほしい。ただそれだけです。「出さない」のではなく、「出して話題にする」という考えにシフトしてほしいです。さて、僕の仕事は明日までです。僕は、昨日の仕事の疲れがまだ残っています。そして、今日も2度寝してしまいました。ここ最近、目覚まし時計をセットして寝ていますが、セットした時間以前に起きて2度寝するという事がよくあります。相も変わらず、仕事が辛いです…。