上野東京ラインの電車の中です!

今、上野東京ラインの電車の中からブログを更新しています。今日は、僕が子供の頃に住んでいた埼玉県の深谷市に行きました。今日の深谷市は、暑かったです。僕は、自分が住んでいた常盤町という所とセブン&アイ系列の複合商業施設、「アリオ深谷」まで行っています。今日は、親子連れとみられる人たちでいっぱいでした。さて僕は、これから品川まで移動します。詳しい話は、また明日以降に書き込みますので待ってて下さいね。

新横浜の福祉施設議事録、2019年5月19日版…。

今日は、いつもの新横浜の福祉施設に行ってそこの所長と話してきました。今回は、TOKYO MXなどで放送されていたアニメ「ヤマノススメ」の舞台の感想、日本テレビ系列のよみうりテレビの情報番組「かんさい情報ネットten.」の不適切な取材の話、そして小田急グループの「神奈中バス」こと神奈川中央交通、それに神戸市の市バス*1の事故を起こした乗務員が起訴された事を話したのですが、「ヤマノススメ」の舞台については面白い舞台だった事を話し、その後3月に行われた声優の「あおちゃん」こと悠木碧さん、「あやち」こと竹達彩奈さんのユニット「petit milady」のライブやテレビ東京で放送されていたアニメ「プリパラ」のミュージカルにまで話は及びました。petit miladyのライブでがっかりした分、「ヤマノススメ」の舞台で気分がよくなった事を伝え、また「プリパラ」のミュージカルの時にはそれについて南みれぃ役の芹澤優ちゃんがラジオ日本のレギュラー番組で話していた事を話しました。また、会場まで行く時に国際興業バスが運行する「ヤマノススメラッピングバス」に乗車した事を伝えています。本当に乗れてよかったです。また、低予算で大ヒットした去年公開された映画「カメラを止めるな!」とTOKIO長瀬智也くんの主演映画、「空飛ぶタイヤ」に触れて「予算が低くても高くてもいい映画が作れる」と話し、「ヤマノススメ」の舞台は手作り感があった事を伝えています。そして、「かんさい情報ネットten.」についてはYahoo! NEWSに掲載されていたカンニング竹山さんの言葉を引用し、「悪いのは藤崎マーケットではなくよみうりテレビだ」と話しています。そうした上で、よみうりテレビで放送されている「朝生ワイド す・またん!&ZIP!」という番組の話をして、変なポーズを取っていたり、あるいは中継先で出演者がビールを飲んでいた事を話しました。そして、その番組の中で日本テレビの「ZIP!」(毎週月曜から金曜、朝5時50分から・一部地域を除く)が放送されている事を話しています。情報番組で笑いを取るのはやめてほしいなと感じました。なお、その番組の中で日本テレビの「news every.」(毎週月曜から金曜、午後3時50分から・一部地域を除く)が放送される事を話しています。そして、起訴された神奈中バスと神戸の市バスの乗務員については、これから法廷で全てが明らかになってゆくだろうと話しました。それでこそ僕は神奈中バスの事故現場にはバスで通った事がありますし、また去年の旅行で事故現場となった神戸市の繁華街、三ノ宮駅の周辺をうろついています。それに、神戸の市バスと神戸市営地下鉄に1日乗車券を使って乗った事を話しました。神奈中バスも神戸の市バスも、地に落ちたら後は這い上がっていくしかないと伝えたのですが、事故は起きてほしくないなと感じています。さて、僕は明日は子供の頃に住んでいた埼玉県深谷市へ行く予定です。どうなるのでしょうか…。

久々の東京都庁、しかしそこで…。

今日は、久しぶりに新宿三丁目にある丸井の建物のひとつである「マルイアネックス」、そして東京都庁へ行ったのですが、東京都庁は北展望室が工事中のため閉鎖され、南展望室は入場するまでに混雑していたため泣く泣くあきらめました。その後、都営バスで新宿駅西口へと移動したのですが、投入したばかりのフルフラットノンステップバスでした。来年のオリンピック・パラリンピックを見据えての投入と考えられます。ちなみに今日は、マルイアネックスへは今はなくなったNHK BS2NHK Eテレで放送されていたアニメ「カードキャプターさくら」とテレビ東京で放送されているアニメ「8月のシンデレラナイン」(毎週日曜深夜1時35分から)のお店に行きました。

話は変わりますが、昨日小田急グループの「神奈中バス」こと神奈川中央交通のHPで去年横浜市桜木町で死亡事故を起こした乗務員が起訴された事を知りました。神奈中バスのイメージダウンは避けられないでしょう。この事故はまだこれからといったところでしょうか。神戸市の市バス*1も、きっと事故を起こした乗務員が起訴されるのは間違いないでしょう。これについては、明日いつもの新横浜の福祉施設で話してきます。

それとまた話は変わりますが、昨日ヨドバシカメラのインターネット通販で購入した今日発売されたももいろクローバーZのアルバム「MOMOIRO CLOVER Z」が届きました。通常、CDは水曜日に発売ですが金曜日に発売とは珍しいですね。すぐさま開封して、ウォークマンの中に収録曲を入れたのは言うまでもありません。このCDが欲しくなった方のために、アマゾンにリンクを張っておきます。今日は神奈中バスの事でイライラしていたのですが、その後新横浜の福祉施設に電話をしてスタッフと話し合い「明日に詳しい事を話す」としたのですが、長電話となったにも関わらず最後まで話を聞いてくれたスタッフには感謝しています。今後も僕は、ここで神奈中バスと神戸市の市バスの事について話す予定でいます。さて明日は、どうなるのでしょうか。楽しみです…。

 

 

セブンイレブンで見た文庫本にて…。

自分が仕事へ行く時によく使うセブンイレブンにて、最近アニメ・マンガ・特撮の最終回に関する本が出たのですが、これを見て疑問に思った事がありました。それは、日本テレビで放送されていた「魔法騎士レイアース」が書かれていた所なのですが、椎名へきるさんが演じた主人公の獅童光ちゃん緒方恵美さんが演じたエメロード姫を殺すというシーンで番組が終わるなどど書かれていた箇所があったのですが、実際にはこれは放送開始から半年後の3月頃の放送であり、最終回ではありません。本当の最終回は、この作品の舞台であるセフィーロから柱をなくすと光ちゃんが叫んだ事で平和が訪れ、その後光ちゃん吉田古奈美さんが演じた龍崎海ちゃん、笠原弘子さんが演じた鳳凰寺風ちゃんがある夏の日に東京タワーでセフィーロに召喚された時の事を思い出して物語は終わるというものです。実際、僕は「魔法騎士レイアース」を見ていました。この当時、日本テレビの番組がこの作品を話題にしてなかったのを悔しがっていた事を思い出します。(それもこれも系列局のよみうりテレビの制作だったからですが。)それにしても、吉田古奈美さんと笠原弘子さんは今はどうしているのでしょうか。椎名へきるさんは現在はTOKYO FMで土曜日の深夜(正しくは日曜日の早朝)に番組を持っているそうですね。僕も聞いてみたいです。それに、「魔法騎士レイアース」が放送されていた頃は、テレビ朝日で放送されていた「美少女戦士セーラームーン」に追い付け追い越せとばかりにそれが連載されていた講談社の女の子向けのマンガ雑誌「なかよし」の作品が次々とアニメ化されたのを思いだします。残念な事に、今では「美少女戦士セーラームーン」みたいに5年も続いたという作品が作りにくい環境にあります。テレビ朝日で放送されていた「ふたりはプリキュア」が放送されてからそうなったかも知れません。果たして、今放送されている女の子向けのアニメがどうなるのか、僕は今後も見守っていきます。ちなみに僕は、テレビ東京で放送されている「キラッとプリ☆チャン」(毎週日曜午前10時から)で茜屋日海夏ちゃんが演じている金森まりあちゃんの「かわいい~!」が大好きでいます。

「かんさい情報ネットten.」の問題を考える

この前の金曜日、日本テレビ系列のよみうりテレビが「かんさい情報ネットten.」という番組で不適切な取材をしたとして謝罪をしたというニュースが流れましたが、よくもまあよみうりテレビ大阪市にある飲食店の依頼を引き受けた気がします。うちの母は、「それだったら自分で調べろ」と話していました。リポーターの藤崎マーケットは、「変だなという空気があった」とツイッターで書いたそうですね。そして、その番組に出演したコメンテーターもよくぞ言ってくれたという感じがします。近畿2府4県に住む人は、変な情報番組を好むのでしょうか。ちなみに、東京のテレビ局以外でも不祥事はあり、例えば日本テレビ系列の山梨放送はそこの記者が取材先でどこの記者か尋ねられて「毎日新聞だ」と嘘をつき、その記者は別な部署に移動となり更に毎日新聞に謝罪、そしてこちらも日本テレビ系列の放送局になりますが福島中央テレビではそこのアナウンサーがブログを盗用していたとして別な部署に移動になったというケースがあります。そのアナウンサーは、友人から「お前のブログ、面白味がないよ!」と言われ盗用したそうです。また、僕の地元である横浜市の放送局のtvkでは、今は終了した「みぶりてれび」という子供向けの番組で振付師の南流石さんの着ている衣装に性的な英単語が書かれていたとして番組が謝罪しています。こうしてみると、どこの放送局でも不祥事は起こってるんだなという感じがします。情報番組で笑いを取るのは、やめた方がいいかも知れませんね。僕は、この事について今度いつもの新横浜の福祉施設で話す予定でいます。

アニメのイベントのチケットの値段を考える

今日は、アニメ関連のイベントのチケットの値段について書きます。思えば、今年3月に行った声優の「あおちゃん」こと悠木碧さん、「あやち」こと竹達彩奈さんのユニット「petit milady」のライブの時は7500円と手数料、それにドリンク代の500円でした。それに対し、この前の「ヤマノススメ」の舞台は3500円に手数料でした。petit miladyの時は、文化放送で放送されていた「碧と彩奈のラ・プチミレディオ」が終わる事の告知にがっかりしてしまって気分が重くなっています。そして「ヤマノススメ」の舞台の時はとてもいい舞台だなと感じました。要は、チケットの値段が安くてもいいイベントは作れるという事です。思えば、去年公開された映画である「カメラを止めるな!」は低予算で作られたにも関わらず大ヒットしましたし、またTOKIO長瀬智也くんの主演映画である「空飛ぶタイヤ」は結構面白かったです。例え予算がかかってもそうでなくても面白い映画は作れるという事です。petit miladyは、次はいいライブを作ってほしいですね。そして、「ヤマノススメ」の舞台は出来る事ならまた続編を作ってもらいたいです。そして、アニメの出演者の皆さんにも来てほしいですが…。

「ヤマノススメ」の舞台を見て思った事…。

昨日、飯能市へ行ってTOKYO MXなどで放送されていたアニメ「ヤマノススメ」の舞台を見に行ったとこのブログで書きましたが、今日は詳しい事を書きます。今回、この舞台は最初の部分はアニメの第1期のストーリーを完全にコピーしていました。途中から舞台オリジナルの内容になっています。それに、結構笑える所もありました。僕は、この舞台をアニメの出演者の皆さん(「ゆかち」こと井口裕香さん、「アスミス」こと阿澄佳奈さん、「ひよっち」こと日笠陽子さん、小倉唯ちゃん)に見てもらいたかったです。まさに、あっという間の90分でした。ちなみに、個人的にはかえでさんの誕生日を祝うシーンが印象に残っています。

それと、昨日このブログで国際興業バスが運行する「ヤマノススメラッピングバスに乗れた」と書きましたが、会場へ行く時に乗ったバスがそれでした。中には、「ヤマノススメ」の登場人物のプロフィールなどがプリントされています。飯能市は町をあげて「ヤマノススメ」に協力しているといった感じがします。ちなみに、このバスは「ヤマノススメ セカンドシーズン」の放送中に放送された特番でゆかちとひよっち、それにほのか役の東山奈央ちゃんが乗車しています。これに乗れて、本当によかったです。さて、僕は今日から木曜日まで仕事です。今週は今月の給料が決まる大切な週です。頑張ってきます。